県内に8か所ある道の駅では、そこに行かなければ食べることができないおすすめグルメが数多くあります。中でもぜひ食べてもらいたい絶品おすすめグルメを、今回は3つ紹介します。

道の駅ゆいゆい国頭の【猪豚肉そば】

道の駅ゆいゆい国頭

沖縄最北端の道の駅が、「道の駅ゆいゆい国頭」です。豊かなやんばるの自然に囲まれていて、地元でもヤンバルドライブの休憩場所として昔からかなり有名な場所です。そんな道の駅ゆいゆい国頭に来たら、県内でも珍しい猪豚料理を食べるのがおすすめです。

猪豚料理専門店がだす絶品そば【猪豚肉そば】

広い敷地内の一角に店を構えているのが、猪豚料理専門店「わぁ~家~」です。猪豚は、名前から見てもわかるようにイノシシと豚を交配させたことによって生まれました。昭和56年にこの地域で捕獲されたイノシシを地元の畜産農家が飼育し、イノシシ特有の臭みを抑えつつ旨みと栄養価を高めた「猪豚」の飼育に成功!そのため猪豚料理は、国頭の特産品といっても過言ではないのです。

とはいえ県内でも猪豚の認知度は低く、さらに猪豚を専門に扱う料理店などはほとんどありません。そんな中、だれでも気軽に猪豚料理を食べてもらえるように発案されたのが、猪豚肉そばです。

猪豚肉そばは、ニンニクバターで猪豚やシメジ・もやしなどを炒めたものを麺の上にこんもりと盛り付けたボリューム系メニュー。見た目ほど味は濃くなく、バターの風味で味に深みがあります。

同じく猪豚を使た野菜そばもあるのですが、こちらは王道のデカ盛りメニュー!新鮮な地元の野菜をふんだんに使っているのですが、麺と具のどちらが主役なのかがわからなくなるほどボリューム満点のメニューなので、女性の場合は空腹具合と相談しながら注文してみてくださいね。

  • 住所:国頭その熊1605
  • 営業時間:11:00~16:00
  • 定休日:なし

道の駅かでなの【ジャンボバーガー】

道の駅かでな

本島中部にある道の駅かでなといえば、米軍嘉手納基地を一望することができる展望台とアメリカンサイズのジャンボバーガーが有名です。「ジャンボハンバーガーって言ってもそこそこのサイズなんでしょ?」と思っていると、必ず後で後悔することになります!名前も期待も裏切らない、道の駅かでなの「ジャンボバーガー」とは?

県内でも珍しい長方形のバンズ

ハンバーガーのバンズといえば、丸い形をしているのが一般的ですよね?ところが沖縄老舗のハンバーガーショップでは、長方形のバンズを使っているところがあります。これは沖縄がかつてアメリカの占領下にあったころの名残だといわれていて、かつては丸型のバンズよりも長方形のバンズのほうが主流だった時代もあるそうです。

今では「老舗の名店」と呼ばれる場所以外ではほとんど見かけることがなくなった長方形のバンズですが、道の駅かでなでジャンボバーガーを提供している「ロータリードライブインUP-KITTY(アップキティ)も県内では老舗と呼ばれる店の一つ。そのため店の看板メニューである「ジャンボバーガー」のバンズも、昔ながらの長方形です。

注文してから焼き始めるから肉がジューシー

アメリカンサイズの上に観光施設の看板メニューといわれると「味は期待できないのでは?」という不安があると思いますが、こちらは間違いなくおいしい!なにしろ肉は、注文を受けてから焼き始めるというこだわりがあるため、ビッグサイズのメニューなのですが主役のハンバーグはしっかりとジューシーに仕上がっています。

ちなみにこちらのバンズはふっくらと仕上がっているので、見た目はすごい迫力なのですが女性客でも完食することはできますよ!

  • 住所:嘉手納町屋良1026-3
  • 営業時間:9:00~23:00(ラストオーダーは22時)

南の駅やえせの【ヤギ刺身】

南の駅やえせ

沖縄では「ヒージャー」と呼ばれるヤギは、牛肉や豚肉では味わうことができない奥深い味が地元で人気の食材です。地域によってはお祝いの席には欠かせない料理とされているのですが、スーパーなどでヤギ肉が販売されているというわけではないので、沖縄県民であっても滅多に食べることができない珍しい料理です。そんなヤギ料理が道の駅で食べられるのは、本島南部に位置する道の駅「南の駅やえせ」だけです。

そもそもヤギ料理は高級料理

道の駅で食べることができるグルメといえば、比較的値段が安いイメージってありますよね?でももしもこの説が定説ならば、道の駅でヤギ料理が食べられるということは奇跡に近い出来事になります。

そもそもヤギ料理は、ヤギ肉にクセがあるから家庭料理としてはあまり見られないのではなく、ヤギ肉そのものが非常に高価だから家庭料理ではないというだけなのです。つまり「ヤギ料理=高級料理」なのです。

そんなヤギ料理で鮮度が命とされる刺身で食べることができるのは、道の駅グルメの常識から考えてもあり得ないこと!しかもそのお値段は、たったの1100円!さらに沖縄県民が熱愛するヒージャー汁(ヤギ汁)も、ご飯とセットで1300円!

一見すると「高い!」と思うかも知れませんが、ヤギ料理がもともと高級料理であることを知っている沖縄県民から見れば「どれだけ安く出してるの?」なのです。道の駅でヤギの刺身がこの値段で食べられるのは、8か所ある道の駅を探してみてもここだけです。初めてヤギ料理を食べる人であっても、食べて絶対損はしませんよ!

  • 住所:八重瀬町字具志頭6598(南の駅やえせ内)
  • 電話:098-894-6469
  • 定休日:不定休
沖縄旅行の関連記事
  • ホテル
    沖縄の宿泊施設でチェックアウト後に見つかる意外な忘れ物
  • 沖縄バス
    沖縄の高速バス、急行バス、リムジンバスって何が違うの?
  • 南の駅やえせ
    沖縄の道の駅でぜひ食べたいおすすめグルメ3選
  • 夏だけじゃない!冬の沖縄旅行の楽しみ方
  • コンドイビーチ
    竹富島の絶景ビーチを楽しもう!TVで見たことがあるかも?
  • ビーチ
    宮古島に訪れたら絶対に立ち寄りたい絶景ビーチ
おすすめの記事
福州園
沖縄の歴史
沖縄では琉球王朝時代に中国から琉球へ渡った人々の末裔を「久米三十六姓の末裔」と呼ぶことがあります。琉球王国の歴史の中でたびたび登場する久米三...