ホテル

沖縄旅行となれば必ずどこかの宿泊施設を利用しますよね?そんな宿泊施設では、宿泊客が忘れていったたくさんの忘れ物が…。今回は、宿泊施設で見つかる忘れ物の定番から意外過ぎる物までちょっと紹介してみます。

夏の沖縄では定番の忘れ物【浮き輪】

夏の沖縄旅行の定番といえばマリンレジャーですよね?せっかく透明度の高い海に囲まれた沖縄に来るのですから、数日間の旅行日程のうちの1日くらいは海でのレジャーを予定する人も多いはずです。そうなると、空気さえ抜いておけば荷物としてもかさ張らないマリンレジャーの定番・浮き輪は欠かせません。

ただこの浮き輪こそが、夏になると宿泊施設で大量に発生する定番の忘れ物なのです。中には「これ“処分して”ってことなのかな?」と思われるようなボロボロの浮き輪も見つかるのですが、宿泊施設側としては「ゴミ箱に捨てられているものでなければ忘れ物として保管しておく」というのが鉄則。だからどんなにボロボロの浮き輪であっても、とりあえず既定の期間は保管しています。

でも客室から見つかった浮き輪ほど、持ち主からの問い合わせが少ないのです。保管期限が切れた頃には、一気に処分されていく忘れ物の浮き輪たち。もしも浮き輪を沖縄旅行の持ち物に加えるのであれば、チェックアウト時に忘れていないか確認するようにしてみてくださいね。

オールシーズン見つかる定番の忘れ物【コンタクトケース】

普段コンタクトを着用している人であれば、必ず旅行先に持っていくのがコンタクトケースですよね。もちろん朝支度する時にはコンタクトを付けて出かけるはずですから、大事な中身であるコンタクトが保管された状態のコンタクトケースが忘れられるということはありません。でも肝心の保管用コンタクトケースの存在を忘れてしまう人が続出しています。

確かに高額なコンタクトに比べれば、保存用のコンタクトケースなどは比較的手ごろな値段で買うことが出来ます。それにドラッグストアやコンビニなどでも簡単に買うことが出来ますから、たとえ失くしてしまったとしてもそれほど気にならないという人もいるはずです。

でもそんなコンタクトケースだからこそ、宿泊先の忘れ物の定番になってしまっています。普段からコンタクトを使っている方は、チェックアウト前には必ず洗面台付近をチェックしコンタクトケースを忘れていないか確認してくださいね!

夏の沖縄ではよくある定番の忘れ物【島ぞーり】

島ぞーりというのは、一般的に言い換えればビーチサンダルのことです。ビーチでは欠かせない島ぞーりですが、開放的な沖縄を満喫するための必須アイテムでもあります。最近では島ぞーりにオリジナルの彫刻が施された「島ぞーりアート」が人気なので、島ぞーりといえども物によっては千円以上する高額なものもあります。そんな沖縄の島ぞーりも、チェックアウト後の客室からはよく忘れ物として出てきます。

確かに南国チックな雰囲気があり開放的な気分にさせてくれる沖縄ですから、沖縄の玄関口である那覇空港で島ぞーりをはいていてもそれほど違和感はありません。でも沖縄から地元に戻った先で島ぞーりを履いていると、やはり周囲の人の目が気になるのでしょうか…。そのため家を出発する時にはいていた靴やサンダルに履き替えて帰る人ほど、沖縄であれだけ重宝していた島ぞーりを忘れていってしまいます。

客室に一人ぽつんと取り残されてしまった島ぞーりたちは、持ち主からの問い合わせがない限り宿泊施設の保管庫で過ごすことになります。だからこそチェックアウトをする時には、大切な沖縄旅行の相棒である島ぞーりの存在を忘れないでやってください。

どうして忘れてしまった?【沖縄のお土産】

旅行の楽しみといえば、その土地ならではの特産品や工芸品などのお土産選びもありますよね?お土産を決める時にはきっと手渡す相手の顔を思い出しながら一つひとつ吟味して購入したはずなのに、そんな大事なお土産を忘れてしまう人が意外と多いんです。

ただ忘れ物になってしまった「沖縄のお土産」でも、自分用に購入したお土産の場合は比較的早い段階で問い合わせがあり持ち主のもとへ帰っていきます。でもばらまき用のお菓子のお土産等は、ほとんど問い合わせがありません。

中には大きな紙袋に入ったまま客室に忘れていってしまう人もいます。「こんなに目立つのにどうして忘れた?」と思わずホテルスタッフがつぶやいてしまうこともありますが、これも数時間以内に持ち主がその存在を思い出さなければそのまま放置されてしまうことが多いのです。

ただ残念なことに食べ物のお土産の場合は、賞味期限があります。お菓子であっても物によっては賞味期限が数日以内のものもあり、賞味期限が切れてしまうとさすがに保管できなくなってしまいます。だからこそどんな相手へのお土産だったとしても、旅の思い出である彼らの存在は最後まで忘れないでやってくださいね。

忘れたら本気でまずい忘れ物【パスケース】

沖縄には電車がありません。唯一モノレールが一部区間運行していますが、沖縄全島を網羅しているわけではないのでほとんどの人がレンタカーで観光地を回ります。そのせいで普段はほとんど肌身離さず持ち歩いているパスケースも、沖縄の旅行中はスーツケースなどに入れっぱなしにしている観光客が多いようです。

ただ同じ宿泊施設に連泊する場合は、一度スーツケースの中身を全部取り出すこともありますよね?そのため沖縄旅行中には使わないパスケースも、この時に一緒にカバンから取り出します。こうするとチェックアウト時に、ついうっかり大切なパスケースの存在を忘れてしまいます。

ただ地元に帰る飛行機を降りた瞬間から必要になるパスケース。中には定期券や学生証などを入れていることもあるはずです。だからパスケースを忘れていることに気が付いた瞬間、それまで沖縄時間に癒されてハッピーだったのが気分が一気にブルーに…。そうならないためにも、沖縄から出たらすぐに必要となるものは沖縄旅行中でも持ち歩くように心がけておきましょうね!

忘れ物に気が付いたらできるだけ早く宿泊施設に問い合わせを!

もしも宿泊施設に忘れ物をしてしまった場合は、出来るだけ早く問い合わせをするようにしましょう。沖縄滞在中であれば、高額な宅配料金を支払わなくても忘れ物を受け取る方法もあります。本当は忘れ物をしないように気を付けるのが一番なのですが、もしも忘れてしまった場合はできるだけ早く宿泊した施設に問い合わせをしてくださいね!

沖縄旅行の関連記事
  • ホテル
    沖縄の宿泊施設でチェックアウト後に見つかる意外な忘れ物
  • 沖縄バス
    沖縄の高速バス、急行バス、リムジンバスって何が違うの?
  • 南の駅やえせ
    沖縄の道の駅でぜひ食べたいおすすめグルメ3選
  • 夏だけじゃない!冬の沖縄旅行の楽しみ方
  • コンドイビーチ
    竹富島の絶景ビーチを楽しもう!TVで見たことがあるかも?
  • ビーチ
    宮古島に訪れたら絶対に立ち寄りたい絶景ビーチ
おすすめの記事
福州園
沖縄の歴史
沖縄では琉球王朝時代に中国から琉球へ渡った人々の末裔を「久米三十六姓の末裔」と呼ぶことがあります。琉球王国の歴史の中でたびたび登場する久米三...