ビーチ

沖縄は周囲を海で囲まれているので、海水浴を満喫できるスポットがたくさんあります。滞在中にどこの海に行ってマリンアクティビティなどを楽しむのか迷いますよね。沖縄の数あるビーチの中で、人も少なくプライベート感覚で楽しめる穴場ビーチをご紹介します。

穴場ビーチをおすすめする理由

夏のシーズンまっただ中に海水浴に行くと、溢れんばかりの人の多さに驚いてしまった経験はありませんか?夏だから仕方ないと思いつつも駐車場に停める場所がない、ビーチは人だらけ、海の家も混雑していて並ぶなんてこともありますよね。そうなると思うような海水浴を楽しめなくなってしまうことも…。

穴場ビーチの場合、自然のままの景色が残っていてのんびりとしたひとときを過ごしたいあなたにはとてもおすすめです。海水浴で賑わっているようなビーチとは違い設備が整っていない部分もありますが、それが逆に魅力に感じる部分でもあります。ビーチの1つ1つに個性がありユニークなスポットもたくさんあります。

いつもは海水浴で賑わうビーチに行くけど、今年はのんびりとした時間を楽しみたい!そんなあなたにおすすめする穴場ビーチをご紹介します。地元の人だけが知っているようなビーチをあなたも体験してみませんか。

沖縄の穴場ビーチ

沖縄の穴場ビーチは観光ガイドにはなかなか載っていないながらも、訪れてみると最高の景色を堪能できるスポットばかりです。沖縄に何度も訪れたことがある人にこそおすすめです。

新原ビーチ

新原ビーチ

那覇中心部にある国際通りからほど近い場所にあるビーチで約2キロの白い砂浜が続き、透明度抜群の遠浅の海が自慢です。夏のシーズンでも人が少ないこと、利便性の良さもあり数ある穴場ビーチのなかでもおすすめです。グラスボートなどのマリンアクティビティを楽しむこともできますし、砂浜でビーチBBQを楽しむことも。パラソルなどは常設されていますので気軽に訪れてみてはいかがでしょうか。

ムルク浜

ムルク浜

浜比嘉島の比嘉島地域にある透明度抜群のビーチです。琉球伝説の発祥地としても知られ春になれば海ガメが産卵に訪れることでも知られています。白い砂浜とどこまでも続く広い海を存分に満喫してくださいね。ビーチには監視員がいませんので海水浴を楽しむ時には十分に気をつけましょう。ここまでキレイな天然ビーチを楽しめるのはムルク浜ぐらいではないでしょうか。

ユーバンタ浜

沖縄本島の中部にある読谷村にあるユーバンタ浜は遠浅の海にサンゴ礁が広がる絶景ビーチです。わかりにくい場所にあるので地元の人でも知らないぐらいマイナーなビーチです。のんびりと過ごせる穴場的な場所でもあり、戦争で家族を失った悲しみを歌う歌碑もあります。海水浴はもちろん、沖縄の歴史も体感できるスポットです。

ダイヤモンドビーチ

沖縄本島北部にある穴場ビーチで御菓子御殿の裏側に位置しています。ダイヤモンドの砂浜からは本部半島の山々を眺めることもでき、海だけでない絶景を楽しむこともできます。人も少なくプライベート感満載のビーチです。

穴場ビーチで遊ぶ際の注意点

穴場ビーチの場合、監視員がいませんので自分たちで安全を守らなくてはなりません。天候の乱れや波が荒れている時の海水浴は止めましょう。海の家などもないので、水分や食事などをしっかりと準備した上で訪れるようにすると安心です。シャワーなどもないので水タンクを用意して車に積んでおくと便利ですよ。

また、海には危険生物の侵入を防ぐネットなどもありませんので、十分注意しましょう。

沖縄の穴場ビーチで夏の思い出を作ってみませんか?プライベートな空間を満喫しつつここでしか味わえない絶景を沖縄の思い出にしちゃいましょう。観光ガイドにないからこその魅力がありおすすめです。

沖縄旅行の関連記事
  • 斎場御嶽
    沖縄で有名なもの5選
  • BALL DONUT PARK 那覇店
    那覇のインスタ映えするお店
  • 沖縄のおすすめ観光スポット!厳選観光スポット5選!
  • かりゆしウェア
    沖縄土産にかりゆしウェア!選び方のポイントは?
  • 風邪
    沖縄旅行で子どもが発熱!応急処置は?受け入れ可能な病院は?
  • ホテル
    沖縄の宿泊施設でチェックアウト後に見つかる意外な忘れ物
おすすめの記事
斎場御嶽
沖縄旅行
南国リゾートというイメージが強い沖縄には、毎年多くの観光客が国内外からやってきます。もちろん有名な観光スポットは多いのですが、実際に「沖縄で...
珊瑚で工作の材料
沖縄オススメ情報
サンゴのかけらを使って夏らしいインテリアを作ってみたので作り方をご紹介したいと思います。 サンゴ入りガラス瓶の置物 ウィンドチャイムを作ろう...